カードローン返済を延滞するとどうなる?滞納によるリスクとは?

手軽に必要な現金を借りる事が出来る便利なサービスがカードローンです。即日審査、即日融資となっている業者も多く、今すぐお金が必要という場合にも便利に利用をする事が出来ます。ただ、利用をした後は、返済の義務が発生します。

返済は少し位、遅れても良いのではないかと考える人もいますが、延滞をしないに越した事はありません。現在は、消費者金融であっても以前のように、自宅まで押しかけて強引な取り立てをするという事は行っていません。ですが、返済が遅れると、そこから利息とは別に延滞損害金が発生し、その分、出費が多くなる事になります。ですから、少しでも出費を抑えたいと考えるのであれば、送れずに返済をしていく事が大切です。

更に、カードローンを利用した後に延滞をした場合、一括返済を迫られる、これ以上の借り入れが出来なくなるといった状況になる事もあります。それを考えると、毎月遅れずにしっかりと返済をしていく事がおすすめです。

そしてもう一つ、カードローンを利用する人の中には、家族に知られずに利用をしたいという人もいるでしょう。問題なく利用をしていれば、知られる可能性は低くなりますが、延滞をすれば、業者から電話がかかってきたり、郵便物が届いたりする可能性があり、そこから利用を気づかれてしまうという事があります。

家族に知られずにカードローンを利用したいと考えた場合にも、借りた後は、遅れずにしっかりと返済をしていく事が大切です。
カードローン返済のコツ|支払いが遅れて返済不能になる前の救済措置はこちら